プロダクツレビュー

プロダクツレビューは、一液くんをお使い下さったお客さまの情報交換の場です。使いこなし術の紹介や便利な使用法、楽しみ方、工夫していることなどをぜひレビューとしてお送りください。手作りプリザーブドフラワーの楽しさを皆さまに・・・

三重県の玉野様 :出展用のプリザーブドフラワー♪


只今、通信講座プリザーブド加工コースを受講中です。

バックブーケは
ピンク系の薔薇をホワイトに加工し、二輪を一つの大きな薔薇にアレンジして
バックを作りました♪

和の方は…
家の近くで見かけた
"パンパスグラス"を分けてもらい、イエローグリーン.イエロー.ホワイトの三色に
染めました!!
一つにまとめ焼いてもらった器にアレンジしました。
散歩中に取ってきた
"エノコログサ" "いが栗"も加工して飾ってみました!!

記事 kyoka : 2014年01月09日

京都市の町田様 : 山野草の和風プリザーブドフラワーアレンジ♪

山野草の和風プリザーブドフラワーアレンジ♪

ぷり花遊びコースを受講させていただきました後、手持ちの流木を使って再チャレンジした作品です。

スーパー1液くんで加工した山野草を使ってアレンジしてみました。

使用している山野草は、トキワシノブ、春ラン、ゼンマイ、サボテンの実で、ホワイトニング剤と染料入りスーパー1液くんで加工しています。

手作りの素材を生かして、これからの季節にぴったりの涼しげで風情のある作品に仕上がったと思います。

これからも一液くんを使って色々な素材を加工し、作品作りをしていきたいと思っています。

分からないことなども本当に丁寧にご指導いただき、おかげ様でとても素敵な作品になりました。

本当にありがとうございました。」

記事 kyoka : 2012年05月01日

京都府の山口様 :プリザーブドフラワーアレンジ♪

京都府の山口様 :プリザーブドフラワーアレンジ♪

以前にプリザーブド加工して作っておいた
薔薇やミリオングラダスなどを使って、
お友達へのプレゼント用に、久々にアレンジしてみました。

記事 kyoka : 2012年02月28日

長崎県五島鐙瀬(アブンゼ)の山本様 :花束をプリザーブドフラワーに!

花束をプリザーブドフラワーに加工しました!

「訪問看護ステーション10周年記念パテイーで
スタッフの皆さんから贈られた花束の喜びをとって置いて
20周年に向かっての励みにしたい
とのお話で作らせていただきました。
お届けしましたら、
「花束のリボンまで使ってくださったの・・・」と
スタッフの方も喜んでくださいました。

記事 kyoka : 2011年12月27日

長崎県五島鐙瀬(アブンゼ)の山本様 :プリザーブドフラワーアレンジ♪

写真のお花は中学から10年一緒のお友達が大好きなお父様を亡くされ、
淋しくて淋しくて泣いてばかりの日々と知り、
お悔やみに伺えないこともあり、私もよく知っている(遠藤周作さん似の)
お父様の事を思い浮かべながら作りました。
「父らしくてとても嬉しく心和むわ」と喜んでもらえました。

記事 kyoka : 2011年11月22日

福島県の松本様 : ハロウィンのプリザーブドフラワーアレンジ♪

通信講座のスタンダードコースを受講中ですが
カリキュラム以外の作品にも楽しくチャレンジしています。
ハロウィンの可愛いカボチャのバケツと小魔女のモチーフを見つけたので、
ミニ薔薇二色とスターチス、アジサイでアレンジしてみました。(^O^☆♪
ミニ薔薇の中心には、ビーズをつけました。

記事 kyoka : 2011年09月23日

三重県の玉野様 : 秋色のプリザーブドフラワー♪

秋色のプリザーブドフラワー♪正面から

ラン・ブルーファンタジー・葡萄・アスパラ・・・・など
秋いろをイメージしてアレンジしてみました。

加工の出来は??ですが、1液くんだけで作ったことで逆に秋の色っぽさを出せた感じです。

葡萄は無理かな〜と思いながら 熟する前のものを
貰ってきて浸けてみました。
やはりシワシワ葡萄に、、、
でも私的には気に入ってます。

これからスーパー・プレミアム1液くん・ホワイトニング剤など使って クリアな仕上がりのプリザーブドフラワーをたくさん作っていきたいです!

記事 kyoka : 2010年10月19日

石川県の山本様 : ミニローズのラブリーボード♪

石川県の山本様 : ミニローズのラブリーボード♪

只今、通信講座の加工コースを受講中です。
ミニローズを朱色、茶色、チョコレート色の三色に加工する課題作品でしたが、引き上げ直後は、チョコレート色がキレイだったのに、乾燥するにつれ青っぽくなっていき、グンジョウ色(ダークグリーン)のような仕上がりになってしまいました。
液に浸す際に、ワイヤーで穴を開ける作業、ちょっとひと手間加えるだけで、仕上がりがこれまでよりキレイに感じました。
アレンジは、市販のローズリーフも使用し、ミニローズ10本程を開花させました。
今年暑かった夏をイメージし、「真夏の夜の太陽」と題します。

記事 kyoka : 2010年09月21日

ウィーン(オーストリア)の宮島様 :チューリップのプリザーブドフラワー♪

チューリップのプリザーブドフラワー♪""チューリップのプリザーブドフラワー♪

今年の春は、チューリップのかわいらしさに目覚め
花びらがばらばらになるのかしらと心配し、
ラップを巻いてホワイトニング液・加工液につけてみました。
引き上げてみると花びらのばらばら感はなく、形はほとんど変わらなかったので
少し濃くした桜色に入れたチューリップからは、ラップなしでつけてみました。
アレンジは「シャーベット」のイメージで。(写真右側)
もうひとつは、以前加工したロイヤルブルーのバラ1輪の脇に、
小さなつぼみのチューリップを濃い目に加工したものを入れてみました。
久々の加工・毎回の不思議・新たな発見・・・と、今回も楽しむことができました。

記事 kyoka : 2010年07月27日

石川県の山本様:薔薇のプリザーブドフラワー♪

石川県の山本様:薔薇のプリザーブドフラワー♪

去年、フラワーボールを作った残液に実験的に薔薇を漬けこんでありました。
忘れたころに引き上げたら、かなりしっかり漬かっていたので、造花とのコラボで作ってみました。
結構いい出来だったので、お世話になった方にプレゼントしました(*^_^*)

記事 kyoka : 2010年06月22日

Copyright (C) 2003-2014 Kyoka Craft Co,Ltd. All rights reserved.