キングプロテアの一輪挿し(オリジナルカラー&キラキラ加工)

写真

写真 写真

キングプロテアを真っ白に漂白してから、オリジナルカラーに仕上げました。
淡い色目の方は、軽く接着効果がある「ソフト仕上げ剤」に染料(京の華化粧:桜色・萌葱色・純白色)を加えてそれぞれ混色し、外側を淡いグリーン、内側を淡いピンクにスポイドと筆を使って淡い色目に着色してからグリッター(ホワイト&クリスタル系)を振りかけて着色と同時にキラキラ加工も楽しみました。
アクの強いキングプロテアですが、真っ白に漂白することで淡い色目でも自由自在なオリジナルカラーをお楽しみいただけます。
また、キングプロテアは時間の経過と共に散り易い花の構造ですが、「ソフト仕上げ剤」「ハード仕上げ剤」を併用することで、長期間品質を保つことができます。
キラキラ加工の雰囲気は画像では伝わりにくいかと思われますが、花の王様「キングプロテア」に相応しく、とてもゴージャスで華やかに仕上がります。

記事 kyoka : 2021年02月10日 12:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoka-craft.co.jp/blog/mt-tb.cgi/757

Copyright (C) 2003-2021 Kyoka Craft Co,Ltd. All rights reserved.