コケ・野草のプリザーブドフラワー加工

やっと春が来た・・と思った途端、3月に入っても足踏み状態の寒い日々でしたが、やっと春到来のようです。北国の方々にはまだまだ先のことで申し訳ございません。

梅のふくよかな香りを風が運んできたり小鳥の合唱も賑やかになって参りました。
毎朝の散歩の中で小鳥たちの鳴き声を聴きながらストレッチ体操をしますが、深呼吸に始まって前日使った体の矯正はとても大切な習慣になっています。
不思議とこの体操をしてる途中か帰り道で新しいアイデアが浮かぶんですよ。
体の隅々にまで朝の新鮮な空気が入るからでしょうか?とても有り難いことですね。

その散歩の帰り道で摘んだ野草のプリザーブド加工も楽しみのひとつです。
花材費もかからないのでホワイトニング剤(強化液共)で前処理してから「スーパー1液くん」に浸して試作してみませんか?グリーンの濃淡は貴女の感性で調色されるといいですよ。
いきいきプリザーブドフラワーが楽しめます。

冬の寒さにもめげず顔を出した野草と道端のコケ類を沢山プリザーブド加工しました。こうして並べて眺めていると不思議な愛しさが湧くんですよね?
昨日、引き上げたばかりなので少しテカリ気味ですが徐々に落ち着いてきます。
乾燥したら「ぷり花あそび」テクニックで新作を作る予定です。
お楽しみに・・・♪

最後に、お詫びですが、1月に「ぷり花あそび」通信講座開設の予告をいたしましたが、
予定していた陶製花器が入荷しないために遅れています。
花器を変更すべきか再検討して、早い日のスタートを目指します。
お問い合わせを頂きました方々やお待ちいただいてる皆々様に深くお詫び申し上げます。

                                             稲生 京華

記事 kyoka : 2008年03月10日 15:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoka-craft.co.jp/blog/mt-tb.cgi/517

Copyright (C) 2003-2014 Kyoka Craft Co,Ltd. All rights reserved.